ココヘルパについて

Q

有線式に比べ導入費用は安くなりますか?

A

無線式のため各居室への配線引き込みが不要になります。呼出ボタンごとに配線が必要となる有線式に比べ施設全体の工事費・設備費用の削減が可能です。またココヘルパで必要なWi-Fiネットワークは、他社のセンサー類やビジネスフォンなどとも共有することができます。

Q

ランニングコストはかかりますか?

A

一部機器の電気代・センサーの電池などの消耗品・故障時の修理費以外はかかりません。

Q

施設運営上の導入メリットは何ですか?

A

ココヘルパには対応履歴機能やケア記録機能など、運営に役立つ機能が盛りだくさんです。呼出情報やスタッフの対応時間を詳しく把握できることで、適正な人員の配置が可能。スマートフォンを使用したシステムだから、スタッフはステーションを離れていても呼出確認ができ、迅速な駆け付けと対応ができます。

Q

呼出ボタンは居室の外に持ち出してもいいですか?

A

設置の際、居室内でご使用することを前提に電波確認を行っています。居室外へ持ち出すと電波が届かなくなる可能性もございますので、居室内から持ち出さずにご使用ください。(呼出ボタンは居室番号で登録されていますので、別の場所で押されても登録されている番号で表示されてしまいます。)

Q

ヒヤリ・ハット対策はできますか?

A

できます。マットセンサーやベッドセンサーなどとの組み合わせにより、起床や離床の前後映像を保存が可能です。「想像」ではなく「映像」を確認しながらヒヤリ・ハットの再発防止対策を練ることができます。

Q

管理用パソコンやスマートフォンは移動させてもいいですか?

A

1度設置した機器は移動させないでください。設置場所の変更をご希望の際は、事前にご相談ください。

Q

呼出ボタンが同時に押された場合はちゃんと呼出情報が届きますか?

A

複数の部屋から同時に押された場合でも、スマートフォンに全ての情報が表示されますのでご安心ください。

Q

管理用パソコンは、どのメーカーのパソコンでもいいのですか?

A

管理用PCは専用機器として弊社にて準備させて頂いております。

Q

実際の製品を見て、触ることはできますか?

A

はい、可能です。日本全国でデモが可能です。

Q

およその金額を教えてください。

A

平面図が必要となります。一度、弊社にご連絡ください。

無線・スマホ等

Q

呼出時に誰が対応したかをスタッフ間で共有することはできますか?

A

管理用PCやスマートフォンで入居者様の誰がコールを鳴らして、スタッフの誰が対応したかがわかります。

Q

昼間と夜間でシフトが変わるため、管理範囲を変更することができますか?

A

スマートフォンで呼出の鳴り分け設定ができます。

Q

内線通話できますか?

A

はい、可能です。(ココヘルパA・W以外)

Q

スマートフォンで外線も取れますか?

A

弊社指定の電話主装置を入れていただくことにより連動が可能となります。

Q

メインユニットって何ですか?

A

呼出ボタン・各種センサーの電波を受信するための専用受信機です。

Q

今、施設で使っているWi-Fiは使えますか?

A

現地調査をさせて頂いてからのご相談になります。

Q

どのメーカーのスマートフォンでも使えますか?

A

アンドロイド端末は専用機器として弊社にて準備させて頂いております。

介護記録・見守り連携等

Q

今、使用しているマットセンサーを流用することはできますか?

A

入力端子付きの呼出ボタンの接続端子と合致すれば流用することが可能ですので、ご相談ください。

Q

今、使用している見守りシステムと連携できますか?

A

「眠りスキャン」「まもるーの」「離床キャッチ」「aams」「M-2」などの見守りシステムとの連携は可能です。他の製品ついてはご相談ください。

Q

今、使用している介護記録システムと連携できますか?

A

「ほのぼのNEXT」「ワイズマンSP」「ファーストケア」「ケアコラボ」「スマートケアMOVE」との連携は可能です(諸条件あり)。他のシステムに関してはご相談ください。

Q

介護記録システム、見守りシステム以外に連携可能なシステムはありますか?

A

防犯カメラやビジネスホンなど連携可能なシステムも多数ございますので、弊社営業までご相談ください。

工事・設置等

Q

居室内の配線工事は必要ですか?

A

基本的に居室内の配線工事は不要です。配線の打ち合わせは必要なくなり、工期も短縮することが可能です。

Q

ココヘルパを導入するために必要な設備工事は何ですか?

A

LAN配線、電源配線、無線ネットワーク設備(ココヘルパA以外)が必要になります。※インターネット環境推奨

Q

既存施設のナースコール入れ替え工事を行う際、入居者様の仮住まいを用意する必要はありますか?

A

基本的には、居室内の配線工事は不要となりますので、入居者様は普段の生活をしながら、入れ替えが可能です。

Q

導入を決めた後、すぐに設置することはできますか?

A

導入するシリーズや施設の規模などにより異なりますが、注文書をいただいた後、管理用パソコンや呼出ボタンのキッティング作業に2ヵ月程度の期間が必要になります。

Q

ユニットケアをしており、ユニット単位で導入することはできますか?

A

ユニットごとや一部のエリア(例えば4室のみ)などでも対応可能です。また、後から機器を増設することも可能です。

Q

電源が必要な場所はありますか?

A

管理用パソコンを設置するスタッフルームと会話ユニット・映像会話ユニット・メディアユニットのそれぞれの設置場所にはAC100Vが必要となります。
各種センサーの電波を受信するユニットはAC100VタイプとPoE給電方式がありますので、弊社営業までご相談ください。

Q

メインユニットはアクセスポイント(AP)の機能も有していますか?

A

有しておりません。別途、施設内にAPの構築が必要です。

Q

無線ネットワークを構築する際に注意点はありますか?

A

原則として建物内すべての場所についてスマートフォンが使用可能な環境が必要です。まずは、弊社営業までご相談ください。

その他

Q

補助金は使えますか?

A

地域医療介護総合確保基金やICT導入補助金などを活用した導入事例はございますので、ぜひご相談ください。

Q

リース契約は可能ですか?

A

リース契約にて導入している施設も多く、お付き合いのあるリース会社に相談してみてください。

Q

保守は365日対応していますか?

A

9:00~21:00まで365日受付・対応をさせて頂いております。